井戸水や水道水などの水質検査が簡単にできるようになりました! 井戸水や水道水の検査をしたい方にオススメ!

★井戸水 飲料水 水質検査★ 宅配飲料水検査の宅水検(たくすいけん) ■飲料水安心コース■

★井戸水 飲料水 水質検査★ 宅配飲料水検査の宅水検(たくすいけん) ■飲料水安心コース■ ★井戸水 飲料水 水質検査★ 宅配飲料水検査の宅水検(たくすいけん) ■飲料水安心コース■ ★井戸水 飲料水 水質検査★ 宅配飲料水検査の宅水検(たくすいけん) ■飲料水安心コース■

宅水検■飲料水安心コース■ 検査項目:一般細菌・大腸菌・塩化物イオン・有機物・pH・味・臭気・色度・濁度・硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素・鉄・硬度・マンガン・亜硝酸態窒素(全14項目) 商品について 送料・消費税・手数料すべて含まれております。
宅水検は上水試験法で検査を行っております。
「告示法」ではございませんので、ご理解の上ご注文ください。
宅水検★飲料水安心コース★ 検査項目:一般細菌・大腸菌・塩化物イオン・有機物・pH・味・臭気・色度・濁度・硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素・鉄・硬度・マンガン・亜硝酸態窒素(全14項目) ※この項目は一般的に飲料水検査に用いられる検査項目です。
さらにちょっと気になる項目をプラスいたしました。
飲料水安心コースと赤ちゃん安心コースの違いについて 赤ちゃん安心コースでは、飲料水安心コースの「マンガン及びその化合物」に代えて「亜鉛」を選びました。
亜鉛は赤ちゃんにとって有用なミネラルであり、飲料水に適量含まれていた方が良い項目です。
赤ちゃんが飲料水を摂取する場合に最も注意を要するのは「硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素」の値です。
乳幼児が多量に摂取するとメトヘモグロビン血症(チアノーゼ)という呼吸を阻害する悪影響を起こしやすくなります。
WHO(世界保健機関)では「硝酸性窒素で22mg/L以上含む水道水を乳幼児に飲ませてはいけない」と勧告しています。
次に注意を要するのは「カルシウム、マグネシウム等(硬度)」の値です。
ミネラル成分(カルシウム、マグネシウム等)が豊富に含まれている硬度の大きな水を硬水と言いますが、多量に硬水を摂取すると大人は平気でも臓器の発達が未熟な赤ちゃんは下痢を起こしやすくなってしまいます。
赤ちゃんにとっては硬度の小さな水、軟水の方が良いとされています。
赤ちゃん安心コースでは、これらの事柄を踏まえたうえで水質検査結果をご覧になるとよいでしょう。
申込みは簡単! 楽天より注文 お客様に宅水検が届きます。
宅水検を開封し、説明書の通りに容器に水を入れて頂きます。
水を入れた容器を再度箱に入れてください。
その後、宅急便に連絡を入れて頂き、箱を渡してください。
あとは検査結果が届くのを待つだけ 以上のステップで検査が行えます。
一度検査して、より安心・安全な水を使用してみませんか!?
販売価格7,200円

–この商品を見た人はこんな商品も見ています–

アサヒ おいしい水 天然水 ラベルレスボトル(2L*9本入)【おいしい水】
アサヒ おいしい水 天然水 ラベルレスボトル(2L*9本入)【おいしい水】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です